最近の医療用ウィッグは耐久性の高いものが多い

医療用ウィッグの素材をチェック

「医療用ウィッグ」は大きく分けると3つのタイプがあります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、購入する前に知っておくと良いでしょう。
3つの中で最も自然なのは、人の毛で作られたものです。パッと見た感じウィッグというのが分かりません。ナチュラルなツヤで抵抗なく装着できます。また、スタイリングしやすいのもこのタイプの魅力と言えるでしょう。自分の毛のように扱えます。人の毛のデメリットをひとつだけあげるとしたら、費用が高価なことでしょう。安いものでも数万円、高額なものだと数十万円かかることもあります。
人工の毛は光沢が不自然なこと、つむじがつぶれていてウィッグとバレることもありますが、安いのがメリットです。安さに重点をおいている人はこのタイプを選択すると良いでしょう。光沢が気になる場合は制汗スプレーやパウダーを使って対処できます。つむじはコームで立てると良いでしょう。こうするとボリュームが出てうまくカバーできます。
人の毛と人工の毛が混ざっているタイプもあります。人の毛が混ざることで不自然な光沢が抑えられ、ナチュラル度がぐっとアップします。また、費用が人毛ほど高くないこともこのタイプの利点と言えるでしょう。

治療にウィッグが必要なら医療用ウィッグ

抗がん剤治療や脱毛症などの病気で髪に悩んでいる人がいると思います。外に出たいけど、髪のことが心配で外出するのが楽しくないと気分も落ちていく一方でしょう。そんな時におすすめなのが、医療用ウィッグです。医療用ウィッグは自然な人毛を意識して作られていますので、不自然な髪にならず、触ってみたいくらいの綺麗な髪の毛に見えます。風が吹けば、さらさらとした髪がなびくので、誰もウィッグとは気づかないことでしょう。医療用ウィッグはアレルギーの方でも使えるようにアレルギーテストがされています。洗って使えるように耐久性もありますので、安心して使うことができるでしょう。治療中にずっと使わなければならないウィッグですので、使っても壊れにくいものや頭皮に優しいものを使いたいはずです。そんな思いや願いを叶えるかのように医療用ウィッグは作られていますので、心配することもありません。最近ではインターネットでも医療用ウィッグを購入することができるので、外出をためらっている方はインターネットで購入することをおすすめします。わざわざ外に出なくても購入できることがインターネットの良いところです。無理して外出して気分を悪くするよりは、自宅で購入した方が体にも良いことです。頭のサイズや好みの髪型、必要な機能などがわかればインターネットでも十分に購入することができるのでおすすめします。

popular Article

  • 最近の医療用ウィッグは耐久性の高いものが多い

    医療用ウィッグの素材をチェック 「医療用ウィッグ」は大きく分け…

    » 続きはコチラ

  • 医療用ウィッグは着け心地が重要

    医療用ウィッグを選ぶポイント 医療用ウィッグは1つ1つ丁寧に作…

    » 続きはコチラ

Copyright(C)2017 髪が抜けても地毛のように装着できる医療用ウィッグ All Rights Reserved.